loading
logo

ENTRY

応募する

スタイリストトーク

CROSSTALK

タウチ マリエ

タウチ マリエ

2013年入社 /30歳
[店長 / Stylist]

平澤 貴広

平澤 貴広

2020年入社 /28歳
[Stylist]

技術はもちろん「価値観や人生まで変わった」

店長を務めるタウチさんと、スタイリストとして今年中途入社したばかりの平澤さん。互いに高め合いながら、日々のサロンワークや店づくりはもちろん、クリエイティブなどでも力を発揮しています。

タウチ

ようこそLaHzAへ。どうですかね、LaHzAは。

平澤

やっぱり三好さんの技術はすごい。前の店も基礎はしっかりしてる方だと思ってけど、なんというかレベルが。次元が違う。

クロストーク

タウチ

そもそも、どうしてLaHzAにしたんだっけ。

平澤

「美容師として普通で終わりたくないな」ってずっと思ってて。条件面とかでもいろいろ考えてて、最終的には三好さんに拾ってもらった。

タウチ

前からLaHzAのことは知ってたの?

平澤

もちろん。三好さんの名前はよく見るし、「撮影たくさんしてるなあ」とか「コンテストによく出てるなあ」とか、そういうイメージ。クリエイティブはやってみたいとずっと思ってたから、それも決め手のひとつだった。

クロストーク

タウチ

私は7年前、アシスタント時代に中途で入ったけど、当時からクリエイティブにも興味があって、一人でコンテストとか出てみたりしてて。で、コンテストで三好さんの作品見た瞬間、度肝抜かれて…。「働かせてください」って、頭下げに行った(笑)。

平澤

おおっ、すごい行動力。

タウチ

「この人のところでもっと上手くなりたい」っていう気持ちに加えて、クリエイターとして、私という「個」として輝ける美容師になりたいっていうのも大きかったかな。

クロストーク

平澤

わかる。業界の中で「あいつすごいな」「あの人に切ってもらいたい」って言われるような存在になりたい。

タウチ

ね~。三好さんを見てると本当に、カットの圧倒的な技術力は言うまでもないけど、なんだろう、あの強さ…?というか。もういろいろ、すごいなって思う。

平澤

今まで見てきた美容師のイメージって、カウンセリングでお客様の希望を聞いて、多少のアドバイスは入れつつ、その希望を「忠実に叶える」感じだったけど、三好さんは違う。

タウチ

こう、お客様を、三好さんの空気感に、スッと自然と取り込んでいくよね。

平澤

そうそう。もちろん希望を聞いた上で、「これいいと思うな~、やりたいなあ」とか「そっちは多分似合わないからやめたほうがいい」とかちゃんと言ってて、初めて見たときは本当にびっくりした(笑)。

クロストーク

タウチ

それ、本当にそう。でもお客様も納得するし、結果的にめちゃ似合ってて、大満足!っていう。

平澤

「これが本物のカウンセリングか…!」って、いい意味でカルチャーショックだった。

タウチ

あと、カットの時間、めちゃ集中してるのいいよね。

平澤

あー、確かにそれはLaHzAっぽい。

タウチ

カットになると「この時間はあなたにとって本当に大事な時間なので集中させてください」みたいなモードに入るの、本当に良い。三好さん、ほとんど喋らないし。

平澤

カラーとかは普通に喋るのにね。カットになった瞬間に静かになるから、お客様にも大事な時間ってのが伝わって良いと思うなあ。

クロストーク

タウチ

三好さんって、切ってる所作とか、姿勢も良いし、道具にもこだわりがあって。カットのプロってこういう人のことを言うんだなあ、って思う。全てのカットには定義があって、ひとつのパネルごとにその定義が事細かに説明できるんですよ、あの人。なんとなくで切ってない。その「定義のあるカット」が、私が学びたかったカットだし、LaHzAに入って、カットの技術力も考え方も全然変わったと思う。

平澤

僕はスタイリストとして中途入社だったから、ある程度カットはできてると思ってたけど、LaHzAに入ってカットについてより深く考えるようになったと思う。一人ひとりの頭のフォルムや骨格、髪質によってどう作り込むか、しっかり考え抜いて、ちゃんとお客様に「あなたの場合はこうだからこうしました」って、今は自信持って説明できる。

タウチ

そのあたりは三好さんから学んでるよね。例えば三好さんは新規のお客様に、左側だけ先に切って、右とBefore/Afterみたいな感じで比べてもらいながら説明することがあって。すごいわかりやすいし、私もそれは真似してる。

平澤

LaHzAに入って、自分が変わったところってたくさんあるなあ。

クロストーク

タウチ

それで言うと、「いいものを知る」ことを知ったのも大きいと思う。食事とか、例えば「ここの接客がいいから」って三好さんがいいところに連れて行ってくれたりとか。食事も持ち物も服装も「価値のあるものを買う」ことの大切さを教えてもらって、価値観も人間性も結構変わった!

平澤

確かに、そういう価値観というか、美容人生が変わった感じはするなあ。

タウチ

これから、LaHzAでどんな美容師になりたい?

クロストーク

平澤

お店として、一人ひとりが個性を伸ばしてそれぞれが輝けるような、そんな店になっていくといいな。みんなでLaHzAを盛り上げていきたい。

タウチ

今、店の雰囲気すごい良いよね。今の空気感のまま、LaHzAはまだまだ大きくなれると思う!

平澤

確かに。店としても個人としても成長できるように、もっと技術も磨いて、人間力上げて、個人としても店としても、業界に名前が浸透するような存在になりたい。

タウチ

LaHzAにはそれができる環境があると思う!

平澤

そう、それを生かせる美容師になりたい。

タウチ

とにかく目の前のお客様のことを幸せにし続けられる、そんな美容師であり、そんなサロンにみんなでしていけたらいいな。

クロストーク

ENTRY FORM

下記エントリーフォームに必要事項をご記入の上、送信をお願いします。

TEL
052-851-0748

受付時間:火〜日
9:00~19:00

応募種別必須
新卒採用中途採用パートアルバイト
希望職種必須
スタイリストアシスタント
ご応募内容必須
まずはサロンを見学してみたい説明会に参加したい資料請求面接希望
お名前必須
在籍校または出身校必須
卒業見込み年度

※在籍の場合のみ記入してください。

経験年数

※中途の場合のみ記入してください。

勤務希望エリア
名古屋市瑞穂区
性別
男性女性
生年月日
お持ちの資格
メールアドレス必須
電話番号必須
郵便番号
都道府県
住所
その他